本文へスキップ

セミナー|一般社団法人 日本翻訳協会(JTA)は翻訳の世界標準を目指します。

  

   <JTA 新セミナーラインナップ>    
    当協会では以下の5つのジャンルでセミナーを開催しています。
         

<オンラインで世界中から参加できます!>

以下のセミナーすべて、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です。 (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

セミナー受講者の声を聴きませんか。
過去のセミナー受講者より頂いたセミナー レポートを掲載しています。
>>こちらよりアクセス下さい

2017年11月のセミナー スケジュール


「英字新聞を徹底的に読み解く!③」セミナー 第2回

 
 ◆英文記事が切り取る世相 ② -ダイソンの電気自動車?ー◆    


掃除機メーカーのダイソンが電気自動車メーカーに? 今回はエコノミストからちょっと面白い
記事です。短く、内容は簡単ですので、読みものとして面白く訳してください。今回はおまけに
イギリスのジョークも一題。こちらは楽しんで!「笑える」名訳をお待ちしています。


<セミナー日程> 
第2回  英文記事が切り取る世相 ②
11月16日(木) 18時~20時(日本時間

●申込締切 : 11月13日(月)(日本時間)
*第2回 課題提出締切:11月13日(月) 午後3時まで(日本時間)


第3回  英文記事が切り取る世相 ③
2018年1月25日(木) 18時~20時(日本時間)予定

第1回 英文記事が切り取る世相 ①
●セミナー日程: 9月28日(木) 18時~20時(日本時間) 終了

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した課題の回答を
 題材に解説を致します。
*時間の都合でお送りいただいたご参加者様の回答を題材にできない場合がありますのでご了承ください。

 また、課題の添削はございません。

*第2回 課題提出締切:11月13日(月) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

第2回 英文記事が切り取る世相 ②
●セミナー日程: 11月16日(木) 18時~20時(日本時間) 
●申込締切 : 11月13日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・大阪大学文学部大学院卒業。
 ・バベル通信科を経てバベル通信講座、スクーリング講師
  その後、フリーランスとして独立。出版翻訳、Forbes誌翻訳、
  CNN登録翻訳者などを経て、現在は経済雑誌翻訳、
  ジャーナリズム翻訳を中心に活動をする一方で、
  翻訳学校講師として「自然な翻訳表現」を追求。


「外国との英文契約の注意点」セミナー

 
 ― 外国との法律問題・税務問題を防ぐ ―     



外国と取引をする場合には、英文の契約を作成します。英文契約の多くは、アメリカの法律事務所
が作成したものか、そのような契約をモデルにしたものです。このような契約には、英米法がバックにあります。そして、何か問題があると、アメリカの法律や、英米法がバックにある国際条約が出てきます。

例えば、アメリカでは、誠実・配慮・合理性・払うべき注意などの義務に関する規定は、契約で排除することができません。アメリカの裁判所は、契約が非良心的なものであれば、契約の効力を否認
することができます。アメリカの反トラスト法、製造物責任法、移転価格税制、アンチダンピング法などは、日本よりも厳しいものです。アメリカには、日本にはない法律もあります。1986年にできた雇用法は、人を年齢で差別することを禁止しています。このためアメリカでは1986年から定年制がありません。もしアメリカで従業員の雇用契約に「定年は65歳」などと書いたら、そのような規定は無効になります。

セミナーでは、このような外国と英文契約を作成する場合の注意点について説明します。外国との
法律問題・税務問題などを防ぐため、海外事業・輸出入・法務・税務・リーガル翻訳などの人たちに学習していただきたいと思います。

<セミナー目次(内容)>
 1. 英文契約と英米法
 2. 日本・アメリカ・EUの製造物責任法
 3. 日本・アメリカ・EUの独占禁止法
 4. 移転価格税制

●セミナー日程: 11月21日(火) 18時~19時30分(日本時間)  
●申込締切 : 11月16日(木)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・東京大学法学部卒業。
 ・三菱レイヨン (現在の三菱ケミカル) にて、アメリカの炭素繊維メーカー
  2社の買収と経営、海外関係会社の管理責任者、海外関係会社3社
  の社長。
 ・2002年より、バベル翻訳専門職大学院(USA)プロフェッサー、
  国際取引法。


「海外の翻訳事情~グローバル翻訳市場のリスクマネジメント~」セミナー

 
 ― グローバル翻訳市場で翻訳者として活躍するには ―     



海外の会社と取引してみたいけれど、その方法がわからない…。信用できる翻訳会社の見分け方、取引に
必要なスキルと資格、売掛金の回収、トラブルが生じた場合の対処の仕方など、このセミナーではこれから
海外の翻訳会社との取引を考えている翻訳者の方が知っておくべき日本と海外の翻訳事情について解説
します。海外在住の翻訳者だけではなく、日本在住でこれから海外の翻訳会社と取引してみたいという
翻訳者の方にも役立つ内容となっています。


<セミナー目次(内容)>
1.翻訳という職業
2.海外と日本の翻訳事情
3.海外の翻訳会社と取引する際に注意すべきこと

*セミナー講師は、吉祥寺キャンパスからではなく、ZOOM(オンライン)を使って遠方から講義します。
 吉祥寺キャンパスでのご参加者様は教室内のモニターにて講義をご覧いただけます。
 また、講師に質問等のやり取りができます。


●セミナー日程: 11月29日(水)16時~17時30分(日本時間)  
●申込締切 : 11月27日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・日本の大学卒業後、商社と外資系金融機関に勤務
 ・1992年トルコに移住
 ・1999年Proz.com に登録
 ・2005年バベル翻訳大学院にて翻訳修士号を取得
 ・2008年Proz.com Certified PRO認定会員
 ・現在トルコに在住し、実務翻訳に従事する傍ら、
   翻訳評価、翻訳ビジネスの発展向上をめざし活動中


2017年12月のセミナー スケジュール


「出版翻訳で成功する!5つのカギ」セミナー

 
 - 出版翻訳の大原則を学ぶ -    


本セミナーでは、出版翻訳を始めるための大原則について考えていきます。出版翻訳者を目指す方、副業で
在宅翻訳をしたい方はもちろん、英語力を高めたい方に役立つ原則です。
出版翻訳は非常に楽しい翻訳分野ですが、意外と難しい分野でもあります。成功するために不屈の精
(Grit)は欠かせません。壁にぶつかっても諦めるのは禁物!自分の能力を超えている内容だと思う時、
他人の助言を求めましょう。学びながら翻訳できるのが翻訳の魅力です。とにかく始めよう!準備は十分
できたと思ってからではなく。


<セミナー目次(内容)>
1. なにを売りにできるのかを考える (ジャンルを決める)
2. 調査(リサーチ)が命!
3. 原文だと思わせよう。
4. 読者を常に考える。
5. 人に読ませる文章を書くー母国語の能力を高めよう!

*セミナー講師は、吉祥寺キャンパスからではなく、ZOOM(オンライン)を使って遠方から講義します。
 吉祥寺キャンパスでのご参加者様は教室内のモニターにて講義をご覧いただけます。
 また、講師に質問等のやり取りができます。


●セミナー日程: 12月6日(水)15時~17時(日本時間)  
●申込締切 : 12月4日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 •カリフォルニア大学デービス校、国際経済科卒
 •フィニックス大学院初等教育科卒
 •バベル翻訳専門職大学院(USA)出版翻訳専攻修了
 •翻訳作品に Developing Global Talent
  (原作『「世界で戦える」人材の条件』)


「出版翻訳における日英翻訳のポイント」セミナー 第3回

 
 ― <主語の立て方(3)主述逆転>と<同一文型の反復> ―     



「犯人はあいつだ」という文の主部と述部を入れ替えて、「あいつが犯人だ」という意味に訳すことが
ある。また、<“Are you a student?” “Yes, I am”> のような対話で使われる<同一文型の反復>は
地の文でもよく使われる。

●セミナー目次
1. 主述転換
1.1. FT転換
1.2. TF転換
2. 同一文型の反復

*このセミナーでは参加者にあらかじめ課題問題を解いていただき、各人が提出した課題の解答を題材に
 解説を致します。
*時間の都合で、お送りいただいた参加者様の解答を題材にできない場合がありますのでご了承ください。


*課題提出締切:12月4日(月) 午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

*セミナー講師は、吉祥寺キャンパスからではなく、ZOOMを使って遠方から講義します。
 吉祥寺キャンパスでのご参加者様は教室内のモニターにて講義をご覧いただけます。
 また、講師に質問等のやり取りができます。


●セミナー日程: 12月7日(木) 18時~20時(日本時間)  
●申込締切 : 12月4日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・元帝塚山学院大学教授。京都大学大学院(言語学)修了
 ・インディアナ大学(言語学MA)
 ・バベル翻訳大学院USA教授
 ・翻訳家


              <リーガルセミナー>
「ビジネスの中での英文契約書の役割」セミナー

 
 ― サブタイトル:現実にはどうなの?役に立つの? ―     



英文契約書というと、一般には難解な言葉、長い、形式的というイメージを持たれるのではないでしょうか。
そして一度作成されて締結された後は、争いにならない限り2度と読まれることもないのでは?
では実際にビジネスの中では、契約書がどんな役割を持つのか、役に立つためには何が必要か、について
考えてみます。

<セミナー目次>
1. 英文契約書の作成、審査、交渉
2. 契約書が使われる場面
3. 契約書の審査、作成でフォーカスすべきこと
4. トラブルが起こったら


●セミナー日程: 12月13日(水)18時~20時(日本時間)  
●申込締切 : 12月11日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・1983年東北大学法学部卒業、1985年上智大学大学院法学研究科博士
  前期課程修了
 ・1994年米国カリフォルニア州サンタクララ大学ロースクールJD。
 ・1985年よりアルプス電気、フィリップモリス、西友/ウォルマートホール
  ディングスの社内法務を担当した。
 ・現在はQVCジャパンのゼネラルカウンセル。


              <起業セミナー>
「人生後半から起業する」セミナー

 
 ― 長い人生の中で自己実現のための起業とその準備について ―     



起業してみたい!でも、何から始めたらいいのだろう?漠然としたイメージやアイディアはあるけれど、
どうやってそれを形にしていくのだろう。経済的な面は大丈夫なのだろうか?どうしたらその一歩が踏み
出せるのだろう。踏み出したらどんなリスクが待っているのだろう。長い人生の中での起業の意味とは
何なのだろうか。自己実現のためのツールとしての起業。社会経験を積んだからこそできる起業。
ボランティアとは違う自分の価値を社会に提供し利益という形で評価される起業。その意味を考えた上で、
これからの起業のあり方をご参加の皆さんと一緒にディスカッションしていきたいと思います。また、
起業(個人小規模のケース)についてメンタルな面と実務的なノウハウの両面から実例を挙げながら、
自分らしい起業を実行するためのフレームワークをお話させて頂けたらと思います。

<セミナー目次>
①まずは事業への想いありき
②初めての起業での挫折から学んだこと
③事業のはじまりはインスピレーションと未来の自分との対話 (企画面)
④事業の発展は人との出会いから (営業面)
⑤公的機関サポートとインターネットの活用で資金調達もしっかりと、経理も簡単に(財務経理面)
⑥今後の起業のあり方についてと可能性 


●セミナー日程: 12月14日(木)18時~20時(日本時間)  
●申込締切 : 12月11日(月)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・株式会社NOARISA 代表取締役
 ・バベルユニバーシティ講師、企業再生コンサルティング会社勤務
 ・青山学院女子短期大学卒業後、信託銀行に勤務。その後、
  外資系金融会社に転職し勤務の傍ら40代で慶應義塾大学経済
  学部卒業。その後退職しHawaii Pacific University Graduate
  School に留学しM.B.A取得。50代でハワイ島のアロマオイルの
  独自ブランド会社を設立。


2018年1月のセミナー スケジュール


「技術翻訳者のためのPlain Japanese を実践する」セミナー 

 
 ~訳文をブラッシュアップするための視点を身につける~      


どの原語で書かれた文章を日本語に訳場合でも、最終的には日本語で書かれた訳文の読みやすさ、
理解しやすさで、品質を判断されることになります。
では、どのような点に着目して、どのような訳文を作れば、分かりやすい文になるのか?
このセミナーでは、あらかじめ皆さまに提出していただいた課題を元に、ポイントを解説していきます。

Plain Japanese の基本の確認の後、課題の解説を行います。

*このセミナーでは、ご参加者様にあらかじめ課題問題を解いていただいたうえで、当日、課題の解説を
 致します。(ご提出いただく課題回答の書式はワードで横書にてお願いいたします。)
*お送りいただいたご参加者様の回答の一部を匿名で解説の題材にさせていただきます。
 なお、課題の添削はございません。


*課題提出締切:2018年1月9日(火)午後3時まで(日本時間)
 お早目にお申込み下さい!

*セミナー講師は、吉祥寺キャンパスからではなく、ZOOMを使って遠方から講義します。
 吉祥寺キャンパスでのご参加者様は教室内のモニターにて講義をご覧いただけます。
 また、講師に質問等のやり取りができます。


●セミナー日程:2018年1月12日(金)18時~20時(日本時間)   
●申込締切 : 2018年1月9日(火)(日本時間)

>>> セミナーの詳細・お申込みはこちら  

 ・京都大学大学院 理学研究科 博士課程 修了
 ・2010 年 バベル翻訳専門職大学院(USA) 文芸・映像翻訳専攻修了
 ・主に技術翻訳を手がける
 ・現在、バベルオンラインワークショップの指導、監訳を担当