本文へスキップ

一般社団法人 日本翻訳協会は翻訳の世界標準を目指します。

     

作家発掘に有益なウェブサイト・雑誌

Websites and magazines useful for hunting potential writers

1   Kindleboards.com(米)メッセージボード

KindleBoards is a website devoted to all things Kindle. We're a small family operation, but to our delight we’ve also become the largest independent Kindle user site on the web.
キンドルに関わる様々なディスカッションを行うメッセージボードの集合。読者のレビュー、推薦する書籍、著者自らが参加するボードなど、各種。
なかでも、下記ページには、メッセージボードに参加している作家のリストが掲載されている。

Retired master list of Kindleboards Authors

これらの作家はまだ著作の少ない新進作家や、キンドル版で出版した自作を宣伝している作者などがおり、特に有用と思われる。


1   goodreads.com(米)ウェブサイト

Goodreads is the largest site for readers and book recommendations in the world. We have more than 11,000,000 members who have added more than 390,000,000 books to their shelves. A home for casual readers and bona-fide bookworms alike, Goodreads users recommend books, compare what they are reading, keep track of what they've read and would like to read, find their next favorite book, form book clubs and much more. Goodreads was launched in January 2007.
優れた書籍を読者が紹介するウェブサイト。読者の投票による各種の「ベスト・リスト」が掲載されており、有用と思われる。
下記ページにおいては、注目の新人作家のベスト・リストが掲載されている。

Lesser Known Authors (1878 books)

また、下記ページには新人作家のベスト・リストがある。

Best New Author Debuts (188 books)

ほかにも、ジャンル別の新人のベスト・リストなどが掲載されている。


1   AmazonEncore Program(米)ウェブサイト

Amazon Publishing's flagship imprint, AmazonEncore helps unearth exceptional books and emerging authors for more readers to enjoy. All AmazonEncore titles are also available on Kindle.
カスタマー・レビューなどから情報を得て、優れているがまだよく知られていない作家・作品を発掘して出版する、アマゾン社のインプリント。
下記ページでは、AmazonEncoreから出版された作品をブラウズすることができる。

AmazonEncore

このプログラムから出版された作家は基本的に新進・中堅であるため、まだ大々的には知られていない材を探すのに適していると思われる。


1   各種の文芸雑誌 紙媒体雑誌 List of literary magazines(Wikipedia )

A list of literary magazines and journals: periodicals devoted to short fiction, poems, essays, creative nonfiction, book reviews and similar literary endeavors which have published each year for ten years or more.

List of literary magazines - Wikipedia

文芸雑誌のリストが見られる。ほとんどが米国のもの。多数あるため逐一確認していないが、地元オレゴンの公立図書館においては『Tin House』が置かれていた。同誌では「Lost and Found」というセクションがあり、このセクションでは権利不在の作品や知られていない優れた作品を紹介している。


1   Eclectica Magazine(米)オンライン文芸誌

Eclectica was founded in October 1996 with the goal of providing a sterling quality literary magazine on the World Wide Web. At the time we struggled to find a forum that would be the net equivalent (in terms of content) of Harper's, New Yorker, Granta, The Atlantic, and other publications providing quality material for the appetites of a wide variety of demanding readers. Although some of these magazines even had their own web-sites, they were conceived as companions to the print items rather than sites that stood completely on their own.

ECLECTICA Spotlight Author

新興のオンライン文芸誌としては最も歴史が長い(1996〜)うちの一つとして知られている。フィクション、ノンフィクション、詩などの作品を掲載しているほか、作品のレビューや作家インタビューもあり。


1   Createspace.com(米)ウェブサイト

Through our services, you can sell books, CDs, and DVDs for a fraction of the cost of traditional manufacturing, while maintaining more control over your materials. We make it simple to distribute your books, music, and video through Internet retail outlets, your own website, and other bookstores, retailers, libraries, and academic institutions.
書籍、映画、音楽の電子自費出版のサイト。2007年にアマゾンにより買収されており、このサイトを通じて出版されたものはキンドル版としてアマゾンで販売されている。
下記ページでは、自費出版をした作家の一覧が見られる。ただし、数はさほど多くない。

CreateSpace Community Community Author Showcase